自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2014年5月23日金曜日

自転車(に)乗る

前回の「自転車(  )乗る」の答えは、
Bの「に」が正解です。

これに対して、どうしてAの「を」ではないのか、疑問を持つ人が多いと思います。
その理由は「乗る」という動詞がもともと持つ意味が
「何かの上に移動する」ということだからと思われます。

確かに「電車(に)乗る」はこれで説明できますよね。
しかし、
自転車に乗るのは、電車のように何もしないで座っているわけではなく、
自分でハンドルやペダルを動かすのですから、
「車(を)運転する」と同じように「を」を使いたくなります。

そこをがまんして「乗る」という動詞と「に」がセットになっているので、
「自転車(に)乗る」と覚えてください。
馬の場合も「馬(に)乗る」と言います。

Cの「で」は、方法や手段、
つまり「何を使って目的のことをするか」を表すので、
「乗る」とは結びつきません。

「自転車で買い物に行く」
「自転車で学校に通う」
のように使います。

自転車に乗る人は、安全にも、助詞にも、注意しましょう!