自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2014年3月7日金曜日

近づく新学期に思うこと

日本では、4月が「年度」つまり、学校やビジネスの1年の始まりです。
わたくし、とうふが日本語を教えている大学でも、2014年度の新学期準備のため、先生たちの会議がありました。そこで、今年は学生が少ないということがわかりました。

その原因の一つは、日本と一番近い国々との関係の悪化です。
これまで日本語教育の現場では、たくさんの先輩留学生と、教師をはじめ日本側の受け入れ関係者が長年にわたって交流を深め、関係を作る努力を重ねてきました。残念ながら、今は政治がそれを妨げているようですね。
国と国の「架け橋」となってきた人たちが悲しむことのない政治を望みます。


そんな中、日本で勉強している留学生の皆さん、そしてこれから日本へ来る皆さん、楽しく有意義な生活を送りましょう。私も頑張らなくちゃ!