自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2014年2月12日水曜日

「あげる」「くれる」「もらう」クイズの答え

それでは、前回の「あげる」「くれる」「もらう」クイズの答えについて考えてみましょう。
この3つの動詞のうち、
「プレゼントする」という動作を表すのは、「あげる」と「くれる」の二つです。
反対の側の「プレゼントを受ける」という動作を表すのは「もらう」です。

まず、バレンタインデーに学校へ来たら自分の席にチョコが置いてあったのですから、
チョコを「もらった」のは「自分」だとわかっています。そして、「プレゼントした人」について「誰だろう?」と思ったのですから、「あげた」「くれた」のどちらかですよね。
では、どちらが正しいでしょうか?
この場合、話しているたろうくんから見て、チョコは「だれかさん(たぶん女の子)」のところから自分のところへ来たのですから、正しいのはC「くれる」です。
「あげる」を使うのは、自分が他のだれかにプレゼントしてものが自分からはなれていく場合と、他人から他人へプレゼントする場合です。
次回、この3つの動詞の違いを、もう一度詳しく説明しますね。
さて、たろうくんは、チョコがはるちゃんからのプレゼントとわかって大喜びですが…