自己紹介

「とうふ」と申します。日本女性です。日本語教師を約30年やっています。今は神奈川県にある私立大学で、留学生に教えています。好きな食べ物はとうふです。

2014年1月9日木曜日

風邪をひいていませんか

今週はとうふが日本語を教えている大学の日本語別科も、お正月休みが終わって、本格的に授業を再開しました。毎日授業の準備や学生の作文のチェックに大忙しです。
そんな中、学生の作文の中にこんな表現を発見しました。
「私は今までに、風邪だけでなくいろいろな病気をひいた。」あれ?

そこで、クイズです。次の中で実際に使える表現はどれでしょう。
A 風邪をひく
B 肺炎をひく
C インフルエンザをひく
D 病気をひく

答えは、Aだけです。
風邪以外の病気には「ひく」は使えません。
Bの「肺炎」は風邪がひどくなったものといえるし、Cの「インフルエンザ」も風邪の一種ですが、どちらも
「~になる」「~にかかる」が正しく、「ひく」は使えないんです。

例1)肺炎になったら、たいへんだ。
例2)私はまだインフルエンザにかかったことがない。

つまり、「風邪をひく」が一つのセットとして、決まった表現になっているんですね。